2012年3月アーカイブ

コンサートやります! 4月7日 19時スタート 
間際のブログアップになってしまって御免なさい。
豪華ゲストの皆様です。
宮原芽映瀬戸口郁麻乃佳世、
片桐雅子、坪井木の実満田恵子神崎由布子
蘭妖子ヒロセ純、 更に当日ゲスト有り!

音楽劇「わが町」他、今まで芝居の為に作った歌を役者たちに歌ってもらいます。
素敵なライブ・コンサートになる事間違い無しです。
是非来て下さいね!



コンサートチラシ.png
光る海/スコア.jpg

25日にミュージカル「光る海」の公演が、長崎のシーハット大村である。
本公演は8月で、なんと豪華OMURA室内合奏団の生演奏。今回はそのハイライト版、
とは言え、小編成での生演奏です。
8月は日高君の指揮だけど、今回はスケジュールの関係で僕が指揮。
昨日初リハーサルがあった。良い感じです!

天正10年、長崎から遣欧使節としてローマに向った四人の少年。
その四少年の希望、苦悩、等々。オリジナルのミュージカルにして公演する。
出演は、演出の菊池准さんと振り付けの大原さんが、何年もワークショップ続け育てて来た、
大村の市民ミュージカルから生まれた劇団「夢桜」。戯曲もその劇団戯曲班の宮崎ヨーコさん。
2007年に初演、2009年に再演、その都度手を加え、今回の生演奏バージョンになった。
音楽も色々変えてきたけど、今回は更に8月にむけて歌その他新曲を沢山作る。




君夏GP.jpg

作・瀬戸口郁 演出・黒田百合 音楽・上田亨 可児市民総勢97名出演
ミュージカル「君といた夏」可児市文化創造センター主劇場
昨日無事に初日を迎えました。

そして、今日2時から千秋楽

震災の時間2時46分は丁度公演中です。
祈りをこめて、今日の公演を見守ります。
テーマ曲の歌詞にある「忘れない生きているかぎり、、、、」
「9to5」プログラム.jpg

昨日、3月9日ミュージカル「9to5」の初日を迎えた。
今回はグランドミュージカルの音楽監督と言う初めての仕事だったけれど、
とりあえず無事に開いて良かった。
作曲は自分では無いので普段言葉をどう音楽にしていこう、というスタンスとは違い
本来このミュージカルの持っている音楽性を如何に現実のものにするか、
というのが今回の自分の仕事だと思った。
そういう意味では4人編成のバンド演奏は、僕が想像していた通りの音で素敵だった。
バンプと言われるリズムパターンで芝居を待つ事も多く、
タイミングを合わせる事がとても難しい舞台になっていけど、
これから回数をこなしていけばどんどん素敵な舞台になっていくだろう。

さて、今日は岐阜の可児市に来ている。市民ミュージカルの初日。
市民97人が出演する作品、ミュージカル「君といた夏」。楽しみだ。

そう、去年の3月11日は、可児市に向う為の新幹線の中で震災2時46分をむかえたんだ。