2011年4月アーカイブ

地震時計

| コメント(463) | トラックバック(0)
地震の時計.jpg
自宅仕事場の時計が地震の起きた時間で止まっていた。
電波時計なのでリセットしようとやってみたけども駄目。
調べてみたら、電波時計の送電所が福島にあって、復旧見込み無しということ。
その所為なのか、壊れたのか分かりませんが、今は全く違った時刻を刻んでいます。
時計の下の絵は、故・ハムザ・エルディーンさんからもらったもの。
ハムザの絵.jpg

「わが町」が 終わって金沢、、、、昨日やっと自宅作業が出来る状態に戻した。
今日は夕方までに一仕事、明日着く様に宅配で譜面を送らなくては!

昨日、七ヶ浜町のHPを見て避難所の状況が少し分かりました。
支援物資が沢山ありすぎて整理に困っているそうです。
しばらくは避難所からの連絡待ちにした方が良いですね。

俳優座劇場から連絡があり、再演が正式に決まったそうです.
2013年1月30日から2月3日までが俳優座劇場、
その後は5月まで首都圏から中国ブロック、近畿ブロックその他を回る。
素晴らしい事です。
先ほども茨城沖を震源とする地震があった。
2013年、その頃日本はどうなっているんだろうか?
東北は?宮城は?福島は?
きっと、必ず復興していて、、、、
決まっているじゃないですか!
「わが町」の公演も東北でやらなきゃいけないんだから!

七ヶ浜の風景

| コメント(10) | トラックバック(0)
僕がワークショップに行った時、浜を散歩した時に撮った一枚。
菖蒲田海水浴場から御殿山方向を見たもの。

七ヶ浜.jpg

この穏やかな海が豹変したんですね。
その時に泊まった「とと家」から遥か下に海が見えたけど、
今回はその「とと家」の足元まで津波が迫ってきたそうです。

遠く離れてテレビからの情報だけだと、海が迫って来るとか
津波に飲み込まれる、って事がなかなか想像出来ない。
廣瀬純さんのブログで南三陸町のホームページにアップされている写真を紹介していた。
http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/uploads/photos1/2064.pdf

最後の写真を見た時に少し分かった気がした。
言葉がでない、、、、
金沢に居る間、東京に居る時と同じ様に朝は歩いていた。
でも金沢は天気が良く変わって、、、
晴れていたと思うと急に雨。3月のうちは時は雪も降った。
でも丁度帰る時には桜が、、、、、

金沢 桜.jpg

黒い瓦塀と桜。
何とも素敵な色合いだったなあ、、、。



金沢での3週間

| コメント(477) | トラックバック(0)
K-CAT 公演「ベニスの商人」を終えて月曜日に車で帰って来ました。
丁度群馬と埼玉の県境辺を走行中、大きな余震があったと連絡が入った。
ラジオをつけると福島が震源地と、、、、
金沢に居る間は余震を感じる事も無く、
こんな事していて良いのか?等と考えながらも舞台の仕事をしていた、、、。
でも、今やれる事、と思いみんなで頑張って良い舞台を作ったのだから、
それは素敵な時間だった。

 iPhone からだとブログアップもなかなか出来ず、
写真もアップ出来なかったので、ここでまとめてみよう。

僕が金沢に着いたのが3月23日。
24日には通し稽古を見せてもらって、全体の構想を練る。

K-CAT 稽古.jpg

今日は、K-CAT公演「ベニスの商人」の初日だ。
K-CATは金沢の市民演劇グループで、僕はそのメンバー。
東京スタッフの演出の西川さんも舞台監督の道場さんも皆メンバーだ。
そして、劇団員と言う事で基本的には皆同じ条件で参加している。
まず、ギャランティーは派生しない。つまり、仕事ではないのだ。
そのかわり、楽しんで、自由に作品を作れるわけだ。
今回、自分機材を持ち込み、自分で演奏しているけど、
正直、ちょっとハード。腰も痛い。
でも、自分の原点、て感じで良い!
頑張ります。
オリジナルミュージカルの作・演出家、梶賀千鶴子さんは仙台でSCSミュージカル研究所を主催している。僕は日生劇場でミュージカル「みどりのゆび」でお付き合いして以来色々一緒に作品を作ってきました。
今回津波の被害にあった七ヶ浜の国際村では、七ヶ浜のメンバーの子供たちとワークショップもやった。
朝の歌を皆で作ったりしたな、、。
SCSのメンバーと代表の廣瀬純さんは連日ボランティアで被災地に救援物質を運んでいる。 昨日は南三陸町にミュージカルのプレゼントもした。
東京からも協力を、と宅配便が開通した時から気付いた物を送り。
七ヶ浜には300人の被災者が居て、希望を聞いて花粉症の薬など、救援物質に無い物を送ったり出来る範囲でやってはきたが、個人の力ではやはり継続するのが難しい。
そこで、友人関係者に資金の協力をお願いする事にしました。
そして、このブログを見て下さった方にも協力をお願いしようと思います。
もし、上田の支援活動の協力しても良い、言って下さる方、宜しくお願いいたします。
ゆうちょ銀行 店番318 普通0195720 ウエダトオル
昨日は場当たり稽古をした。
明かりと音楽、役者の出入りのタイミング等を中心に全幕をやった。iPhoneからだと写真がUP出来ないのが残念だけど、舞台を見下ろすバルコニーに楽器をセッティングして、演奏する。岡田志乃ちゃんの赤と黒の装置。音楽は装置の色合いから、Mー1はタンゴ。
昨日、仙台の廣瀬純さんから、ボランティアの帰りに一月ぶりに吉牛を食べた、ってメールが来て、、、、写メの牛丼に涙がこぼれた。 仙台市内のヤマハの店頭では連日色々演奏会をやっている様ですよ。 支援は次の段階に入ろうとしてます。

震災から三週間

| コメント(445) | トラックバック(0)
3週間前の午後2時47分品川発の新幹線。 列車が走り出した途端でした、、。
仙台の友人は、連日ボランティアで奮闘しています。僕も少しは協力、と思い薬など、手に入らないものを送ったりしています。 友人と電話で「早く一緒に飲みたいね」って、 涙が出ました。 演劇人、音楽家としては未だ何も出来ないけど、そのうち僕らがやるべき事があるはず、 それ迄元気でいなきゃね! 金沢の今日はとても暖かい。 これから準備をして、6時から稽古。 8時からは本番通りの舞台装置で初めての通しです。