2010年4月アーカイブ

フリーズ !!!

| コメント(430) | トラックバック(0)
昨日から、わらび座「山神様のおくりもの」の作業をしている。
勿論、わらび座のお家芸、お囃子、太鼓等は生演奏だが、
それ以外の音楽は打ち込みで作らなくてはならない。

初演の本番の時に使ったパソコンのデータ、旅公演で一部録音したデータ等、
関係するデータは全てハードディスクに保存したあるので、
今回はこのデータを整理しつつ新しいアイデアを考えよう、と作業を始めた。

が、、、何故か、、、、?

「山神、、、」の、デジタル・パフォーマーのデータを立ち上げると、、、

パソコンが固まってしまう。そう、フリーズ!!!!!!

写真、左上の虹色のくるくる回っている車輪みたいなもの、
最初は考えているのかな、と思っていたけど
全く先に行かない、、、

DP.jpg




Jazz Live at Ellington

| コメント(48) | トラックバック(0)

昨日は、久しぶりジャズのライブで上尾のエリントンに行きました。

ギタリストの潮さんグループのレギュラーピアニストのトラ(代わり)です。

エリントンはJR上尾の駅から歩いて数分、とてもアットホームなお店。

ピアニストでもあるマスターの暖かい人柄がお店一杯です。

昨日はお客さんも沢山、満席状態。楽しいひと時でした。


エリントン.jpg

この数年、芸大で年に二回の授業を受け持っています。
文学座の西川信廣氏が教授のこの授業は、
演劇の仕事をしている現役プランナーが、それぞれ専門分野の授業をしていて、
僕はもちろん演劇と音楽の関係についての授業をします。

先週は夏目漱石の「我が輩は猫である」の冒頭をテキストに使って、
色々な種類の音楽、たとえばクラシックとかブルースとかラテンとか、、、
BGMが変わる事で、読むテンポが変わったり聞き手の印象が変わる事を
実際に生徒に読んでもらって体感してもらった。
他に、僕自身がどういう経緯でこの世界の仕事をする様になったか、等々、、、
教授の西川氏も参加してくれて、楽しい授業でした。

さて、先週に引き続き今週は、朗読に合わせて音楽を生で付ける!
その為に、テアトル・エコーの保科耕一氏に来てもらいました。
テキストは、太宰治の「走れメロス」。
芸大ですから、音楽科だけではなく美術科の学生もいます。
ピアノを弾いた事がない生徒も一つの音だけで挑戦。
読み手の保科氏も生徒たちの様々なアプローチに楽しそうでした。

写真.jpg



餃子ぱーてぃー

| コメント(419) | トラックバック(0)
昨日は、いつも一緒に仕事をしている仲間数人と上田宅で食事をしました。
メインは、歌唱指導の満田さんの野菜たっぷりの餃子。
ニンニクと生姜も沢山入っていて身体に良い!
満田さん、ごちそうさまでした!

餃子.jpg

繁蔵と弥之助

| コメント(417) | トラックバック(0)
マタギ博物館にある囲炉裏を囲む役者たち。
左から、サトちゃん、鈴木君、ツギさん、アズキちゃん、
男性二人が繁蔵と弥之助です。
囲炉裏が似合う。流石わらび座!
山神、囲炉裏.jpg

先行稽古最終日。

「山神様のおくりもの」はマタギの世界の話です。
そこで、現役のマタギの話を聞きに阿仁町に行きました。

阿仁町はわらび座の角館から車で一時間半、
未だたっぷりと雪が残っていました。

柴田誠さんは、現役のマタギ。
役者たちは、シルベ(銃)の扱い等を教わります。
山神、またぎ指導.jpg



本読み

| コメント(447) | トラックバック(0)
山神本読み.jpg

わらび座での先行稽古3日目。
午前中は歌の稽古。
そして午後はいよいよ本読みです。
昨日までの稽古でキャスティングを決定して、配役通りの本読み。
時折、作・演出の菊池准さんから的確な駄目だし。
お見事!

いやぁ、それにしてもやはり「山神さま、、」は良い作品です。



8日からわらび座の稽古に来ています。
本格的な稽古は今月後半からですが今回はその先行稽古。
本格的な稽古が始まる前までに役者たちにやっておいてもらいたい事等を
確認する為にワークショップをやっています。
このミュージカル他のミュージカルとは違い
伝統芸能等、洋楽以外役者に要求する事が沢山あります。
本来わらび座には得意なお囃子、民舞等等、、
それでもスタッフはまだまだ、と厳しい要求を、、、
6月の初日にはきっと素敵な舞台になると信じています。
頑張りましょう!
waribi-4.jpg

素敵な贈り物

| コメント(311) | トラックバック(0)
今日一関からこんな可愛いファイルが届きました。
中にはMMT(みちのく・ミュージカル・シアター)のメンバーからのメッセージが一杯!!

去年の3月に一関で平泉ミュージカルを作りました。
「夕焼けの向こうに」
作・演出は梶賀千鶴子さん、作曲は上田です。
その作品は初演で終わる事なく去年8月には東京公演、
ミュージカルナンバーを歌って合唱祭にも参加したり、
ショートバージョンを作ったり、と頑張っています。
3月6日には一関のロータリークラブで賞を頂き、
僕も受賞のセレモニーには参加しました。
今日送られてきたのは、そのお礼と言う事らしいです。

市民参加のミュージカルは色々な所で作られていて、
僕も今までにもいくつも参加してきましが、
一つの作品が初演の後にこうして育っていくのは初めてです。
そして幸せな事です。

MMT.jpg